テーマ:理事長

静岡市子ども食堂ネットワーク理事長ブログ開設 シェア拡散お願いいたします

今まで、ちょこちょこと書いていただいていた「理事長ブログ」 本格的に理事長ご自身でブログを開設しましたよ(^o^)/ 子ども食堂ってなあに? どんな風に始めるの? どんな思いで運営しているの? などなど 理事長が個人的な見解で書き綴っています 下記アドレスに特定非営利活動法人静岡市子ども食堂ネットワーク理事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理事長ブログ

3月23日現在で静岡市市長選挙の事を書いてみようと思う。 NPO静岡市子ども食堂ネットワークは名前の通り「静岡市内の各小学校区に認定子ども食堂を一つずつ作って行き、地域文化として根付くように末永いサポートを行う」団体なので、静岡市の行政の長である市長にも(どなたが市長になられても)「子育て・育児支援」「地域社会交流支援」など私達子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理事長ブログ

子猫は今、一回り大きくなっているらしい。 昼間はJRの電車を眺めてのどかに過ごし、床屋の青年が帰ってくれば飛びついて喜ぶらしい。 夜の大運動会をして青年の睡眠時間を妨害し、朝には煖房と食事を要求するためにちょっかいを出してくる。 構ってもらいたい子猫と構いたい青年とで楽しく毎日を過ごしているらしい。 前足の骨折と脱臼は真っ直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理事長ブログ

次の日は取りえず動物病院と保健所に電話してみた。 動物病院に電話した際「ケガをした子猫を保護したのですが、治療費はどうなるんでしょう?」と聞いてみると「猫を持って来た人の自己負担となります。」と言う返事を何カ所から受けた。 しかしながら最初に保健所に聞いた時の返答は「保護された動物の持ち込みの場合、6000円以内であれば病院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理事長ブログ

保健所へ行って譲渡猫を貰っても良かったのだが、長男はアレルギー体質なので譲渡されてから「実は長男が猫アレルギーだった」とかだと非常に困る。 一時的に預からせてくれる「トライアル預かり」をさせてくれる保護猫団体さんが都合が良かったからだ。 そしてここまでの過程と行動はまだ嫁さんには内緒だったりする。 答えは明白。 飼うのに反対され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理事長ブログ

さて、猫の話である 実は私は半年ほど前から猫を飼っている。 猫を飼う動機と言えば幾つかあるのだが、本当は犬が良かったりする。 私は子どもの頃から犬を飼っていた環境で育ったので、犬の可愛らしさや健気さを子供達に教えたかったからだ。 だが、犬の散歩。 これを考えると二の足を踏んでしまう。 イギリスの諺にある様な 「子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more